ゲーム動画制作サービス

ゲーム業界に特化した動画制作サービス
ゲーム動画制作実績300タイトル以上
GameVideo
by LOCUS

当社が選ばれる3つの理由

300タイトル以上の制作実績
スマホアプリゲーム/コンシューマーゲーム/ブラウザゲームなど、あらゆるゲームに精通
ゲーム業界専門チームが提案
あらゆるゲームに精通した業界専門チームが用途に合わせて最適なプランをご提案
あらゆる活用シーンや用途に対応
TVCM・web・アプリストアなど様々な活用シーンと、認知拡大から購入促進まであらゆる用途に対応

制作実績

あらゆるジャンル・表現に対応した300タイトル以上の制作実績

WEB非公開事例も多数!

まずはお問い合わせください

ゲーム動画制作のメリット

動画の活用で、認知向上→購入促進→ロイヤリティ向上が可能
記憶に残る!
短いキャッチーな映像により、新規IPや新タイトルの名称を記憶させることが出来る
購入率UP!
シナリオ、キャラクター、ゲームシステム、デザイン、操作性などを短い視聴時間で把握できるため、購入率やダウンロード率の向上を図ることが出来る
ロイヤリティ向上
キャラクター・アイテムを含む世界観をゲームの外側でもリーチすることで、ロイヤリティ向上や拡散によるリーチ獲得が期待出来る

ゲーム動画の活用シーン

ひとくちにゲーム動画と言っても、その使い方は様々。どんな用途でもご相談ください。

料金プラン

ひとくちにゲーム動画と言っても、その使い方は様々。どんな用途でもご相談ください。
キャラクターや背景画、プレイ動画のキャプチャをご提供頂き、ゲームの世界観に合わせたプロモーション動画を制作
シナリオやプロットをご提供頂いた上で、デザインやモーションなどを作りこんだ動画を制作
ゲームタイトルの構成要素やブランディング方針に沿った企画を提案、役者や視覚効果を駆使しバズ動画やショートドラマを制作

お客様の声

株式会社日本一ソフトウェア

菅沼 元 さま

「夜廻」「勇者死す。」「真 流行り神2」の実写を用いたティザームービーが話題化。

日本一ソフトウェアの既存ファンだけでなく、幅広い人に視聴され、ゲームの売上UPに貢献。

LOCUSさんとのお付き合いが続いているのは、やはりゲーム関連の動画制作実績が豊富にあるからです。ゲーム業界への理解がある映像制作会社さんですと、安心してお仕事をお願いすることができます。
また、LOCUSさんとは非常にコミュニケーションがとりやすく、制作もスムーズに進めることができました。例えば「アドベンチャー系のゲームで、雰囲気が◯◯な感じのもの」という言葉でも的確に汲み取ってくれますし、共通言語があることで認識のズレも少なくなります。

以前から実写映像でのプロモーション(CM)をやってみたかったのですが、経験がないため予算規模も見当が付きませんでした。
そこでLOCUSさんに相談してみたところ、費用を抑えられることが分かり、ついにチャレンジすることができました。その結果、プロモーション効果も高く、トライして良かったと思っています。

動画の提案やご相談は無料です。

業界専任の担当者がご訪問させていただきます。

ページTOPへ